良い白身魚のキャットフードを選ぶ為には?

白身魚を使用したキャットフードは猫の健康に非常に良いとされていて、肥満改善や病気予防に最適なキャットフードと言えるでしょう。健康に良いという点で、消費者の多くがこの白身魚を主としたキャットフードを選んでいますが、これから白身魚のキャットフードを選んでみようか迷っている方は、選ぶ際のポイントを把握した上で是非、良質な白身魚のキャットフードを選ぶようにして下さい。

まず白身魚のキャットフードで一番重要なポイントは魚を主原料としていますので、新鮮な魚を使用しているのかという点です。新鮮な魚を使用しているキャットフードを選ぶ基準は、主原料の白身魚についての状態をしっかりと表記しているかどうかという点です。

次のポイントとして挙げられるのが、添加物が使用されているかどうかというところ。猫だけではなく、人間にも危険とされている添加物ですので理由はどうあれ添加物が入っていないキャットフードを選ぶようにして下さい。具体的にはBHAやBHTといった添加物です。この成分は酸化防止を防ぐために使われている添加物ですので、購入前には必ずこの成分がないことを確認して下さい。このように健康に良いとされている白身魚のキャットフードですが、中には体に有害な原材料が入っているキャットフードもありますので、初めて選ぶ際には慎重に時間をかけて選ぶように心掛けて下さい。

キャットフードを選ぶ最低条件

今、日本で販売されているキャットフードは分かるだけでも100種類以上あると言われています。そんな多くのキャットフードから自分の猫に最適なキャットフードを選ぶとなるとなかなか至難の業と言えるでしょう。しかし、たとえ最適なキャットフードを選ぶことができなくても、良質なキャットフードを選ぶための最低条件はしっかり頭の中に入れておいて、ご自身の猫にとって上質なキャットフードを選んであげて下さい。

絶対に外せないところは良質なタンパク質が取れるのかどうか?というところ。キャットフードの成分表に書かれている最初の成分はそのキャットフードの主成分となりますので、動物性のタンパク質が入っている白身魚が入っているキャットフードが良いでしょう。そして、ミートミールなどの人工着色料や添加物が含まれていないこと。良質なキャットフードの条件として、人間が食べても安全なものが挙げられます。従って、このような原材料が入っているキャットフードは避けて下さい。

そして、最後に挙げるのが、あまりにもキャットフードの賞味期限が長い商品。こういった商品は長くするために、人工保存料を使用しています。人工保存料の中には発がん性を含んでいるものもありますので、賞味期限が最低でも2ヵ月以内のキャットフードを選ぶようにしましょう。

白身魚のキャットフードのメリット

ご自身の猫に健康で長生きしてもらいたいと考えることは飼い主であれば当然のことです。そこで、この健康ブームである今、人気急上昇中の白身魚を多く含んだキャットフードが話題になっています。それでは白身魚のキャットフードを使用すると猫にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?

まず1つ目に挙げられるのが、白身魚のキャットフードを使用すると猫が体内でキャットフードを消化しやすいという点です。犬と同様に猫はもともと肉食動物でしたので、小麦などの穀物を摂取すると体内で消化しにくく、肥満や病気の元となってしまいます。そのようなキャットフードと比べた際、この白身魚のキャットフードは穀物を使用していませんので、消化に良く、また食い付きも良いという点で、大きなメリットであると言えるでしょう。

2つ目にメリットで挙げられるのが、タウリンというアミノ酸が多く入っているということ。猫が生きていく上で、良質なタンパク質を摂取するのと同様にこのタウリンという成分も必要不可欠なのです。白身魚のキャットフードでは、魚に多く含まれているタウリンがありますので、猫の健康を維持し、タンパク質と同様に白身魚のキャットフードの主原料として多いのがこのタウリンなのです。

白身魚のキャットフード

現在日本で飼われているペットの多くは猫と犬です。どちらも日本では約1000万匹飼われているのですが、日本の人口が約1億2000万人と考えた場合、家族単位で計算しても結構な割合で猫と犬が飼われていることが分かるかと思います。今回は多くの日本人が飼っている猫のキャットフードについてご紹介していきたいと思っています。キャットフードと一言でも言ってもいろいろな種類があり、鶏肉をベースにしたものや魚をベースにしたものなど本当に多くのキャットフードが世の中にはありますが、その中でも今最も人気があるキャットフードは白身魚を使用したキャットフードです。それでは白身魚を使用したキャットフードが猫にとって一体どのような効果をもたらせてくれるのでしょうか?

そもそもみなさんが猫に対するイメージを考えると魚というイメージが浮かびやすいのですが、猫はもともと肉食動物ですから本来は肉を摂取しなければ生きていけません。厳密に言うと、肉に含まれるタンパク質が生きていく為に必要不可欠なのです。ただし、猫がもともと肉食動物だからといって、肉だけ食べていては健康に悪いので、そこは人間と同じで肉以外の栄養も摂取しなくてはいけないのです。このような理由からキャットフードに多いのは肉を主成分としたものが多いのですが、そればかりを食べていると肥満など病気のリスクが高まる為、同じタンパク質を摂取できるという意味で肉よりヘルシーな白身魚のキャットフードが人気というわけです。そんな低カロリーで高タンパク質な白身魚のキャットフードを是非みなさん一度お試しください。