白身魚のキャットフード

現在日本で飼われているペットの多くは猫と犬です。どちらも日本では約1000万匹飼われているのですが、日本の人口が約1億2000万人と考えた場合、家族単位で計算しても結構な割合で猫と犬が飼われていることが分かるかと思います。今回は多くの日本人が飼っている猫のキャットフードについてご紹介していきたいと思っています。キャットフードと一言でも言ってもいろいろな種類があり、鶏肉をベースにしたものや魚をベースにしたものなど本当に多くのキャットフードが世の中にはありますが、その中でも今最も人気があるキャットフードは白身魚を使用したキャットフードです。それでは白身魚を使用したキャットフードが猫にとって一体どのような効果をもたらせてくれるのでしょうか?

そもそもみなさんが猫に対するイメージを考えると魚というイメージが浮かびやすいのですが、猫はもともと肉食動物ですから本来は肉を摂取しなければ生きていけません。厳密に言うと、肉に含まれるタンパク質が生きていく為に必要不可欠なのです。ただし、猫がもともと肉食動物だからといって、肉だけ食べていては健康に悪いので、そこは人間と同じで肉以外の栄養も摂取しなくてはいけないのです。このような理由からキャットフードに多いのは肉を主成分としたものが多いのですが、そればかりを食べていると肥満など病気のリスクが高まる為、同じタンパク質を摂取できるという意味で肉よりヘルシーな白身魚のキャットフードが人気というわけです。そんな低カロリーで高タンパク質な白身魚のキャットフードを是非みなさん一度お試しください。