キャットフードを選ぶ最低条件

今、日本で販売されているキャットフードは分かるだけでも100種類以上あると言われています。そんな多くのキャットフードから自分の猫に最適なキャットフードを選ぶとなるとなかなか至難の業と言えるでしょう。しかし、たとえ最適なキャットフードを選ぶことができなくても、良質なキャットフードを選ぶための最低条件はしっかり頭の中に入れておいて、ご自身の猫にとって上質なキャットフードを選んであげて下さい。

絶対に外せないところは良質なタンパク質が取れるのかどうか?というところ。キャットフードの成分表に書かれている最初の成分はそのキャットフードの主成分となりますので、動物性のタンパク質が入っている白身魚が入っているキャットフードが良いでしょう。そして、ミートミールなどの人工着色料や添加物が含まれていないこと。良質なキャットフードの条件として、人間が食べても安全なものが挙げられます。従って、このような原材料が入っているキャットフードは避けて下さい。

そして、最後に挙げるのが、あまりにもキャットフードの賞味期限が長い商品。こういった商品は長くするために、人工保存料を使用しています。人工保存料の中には発がん性を含んでいるものもありますので、賞味期限が最低でも2ヵ月以内のキャットフードを選ぶようにしましょう。